2013年1月4日金曜日

iPhoneなくしても、すぐに見つかる日本サイコー!!

Untitled
(なんか凄そうな肉が出てきたので、なにはさておき写真をとってみた)

今晩(1月4日)は、両親が東京にいる最後の夜で、めずらしく両親の提案でおごるということになったので、外食に出かけることに。いつもなら、自宅の最寄駅である西荻窪のどこかのお店に行くところなんですが、お正月でお休みのお店が多い様で営業状況が不明だったので、ちょっと家からは離れていても確実なチェーン店系のお店にいくことになりました。

で、迷ったのが移動手段。歩こうと思えば歩ける距離(徒歩15~20分)なので、どうしようかとおもったのですが両親も歳なので、タクシーで移動しようということに。自分自身、タクシーはあまり使わないので、自宅にタクシーを呼ぶ方法をどうするか検討した結果、iPhoneのアプリの「全国タクシー配車」っていうアプリを使って配車の依頼を試みることにしました。

https://itunes.apple.com/jp/app/quan-guotakushi-pei-che/id481647073?l=en&mt=8

で、17:50 に予約していたら、ほんとに 17:45 分位に自宅前にタクシーが迎車で参上!すスゴイ!!当たり前かもしれないけれど、アプリからリアルなタクシーに依頼を出せることに感動したりしました。(注:通常と同じ迎車料金 400円はかかります)

ただ、その後、無事に目的のお店にたどり着い後に、自分がタクシーにiPhoneを置き忘れた(というか、落とした)事が発覚! この段階で、両親はかなり深刻そうな感じで、心配していたんですが、自分としてはiCloud の「iPhoneをさがす」機能のことを知っていたので慌てず、家に帰ったら調査できるしと、落ち着いておりました。

そして、食事も終わり自宅に帰って Mac で調査を開始し、自分のiPhoneが保谷の当たりにあることを確認。タクシー会社に電話して、30分あまりでタクシーに忘れたiPhoneを無事、届けてもらいました。この「iPhoneをさがす」機能、本当に便利なものだとおもったりした次第。あと、タクシーの運転手さんには本当にご迷惑をおかけしました。

自分のミスから始まったトラブルだとしても、治安がいいって素晴らしいですね。

<追記 2013/01/05>
 酔っぱらって書いたブログで、今読み返したら、さすがに微妙だったのでもうすこし修正しました。あと、ちょっと補足を。

自分は食事をよく iPhoneで撮影するので、お店に到着次第、iPhoneをテーブルに出しておこうと確認したら見つからなかったので、すぐにタクシーに落としたのだと気づきました。これが海外なら絶望的な感じがしてしまうんですが(海外でタクシーに忘れ物をして出てきたためしながないので)しっかり戻ってきたので、タイトルの「日本サイコー!!」につながったわけです。いささか、文脈無視して飛躍してましたね。

 で、この「iPhoneをさがす」機能ですが、以前にも使ったことがあったんですが、久しぶりに使ってみたら特定の電話番号にだけかけられるようにする紛失モードが増えていたり、以前よりさらに進歩している感じをうけました。(あとリンク先がiPhoneアプリのリンクになっていたので、ちゃんと機能紹介のページに変更しておきました)

 ただし心配なのはバッテリーでしょうかね。今回は、家をでる前にフル充電していたことは確認していたので、その件もあり、落ち着いていたというわけでした。

ではでは。




コメントを投稿