2013年1月13日日曜日

drikin.tv 初出演でした


 昨日、はじめて drikin.tv に出演させてもらいました!興味がある人は YouTube のムービーなどゼヒ。

 で、ムービー中でも話しているんですが、今後、JS のプログラムをそのまま書くのか、コンパイルして JSになるプログラム言語(これってなにか名前ないんですかね?)を使用するのかは、個人的に非常に悩ましいところなのです。現在、この分野、いろんなソフトウェアが登場してきてて、自分が気にしているものだけでも3つあり、

JSX
 モバゲーで有名な DeNA さん謹製の言語。Java (!= JavaScript) にかなり近い感じで書ける。個人的には Java にそれほど思い入れはないのだけれど、コンパイル後の実行速度の最適化を頑張っている感じを受けるのと、なによりスマフォ用途で実戦投入されているので、そこはアドバンテージがあるのかな。日本語のドキュメントが多いのもプラスかも。

TypeScript
 もっとも後出しで現れた、なんと Microsoft による言語。JavaScript をそれほどいじっておらず、基本的に JS はそのまま記載できるという話(ちがったらスイマセン)。この3言語のなかでは、文法的にもっとも JS に近く、中・大規模開発に向けて、JS に不足している部分だけ追加されているイメージ。MS のブランド力、そして Windows なら VisualStudio を使えるのも魅力か。

CoffeeScript
 JSを生成するコンパイラとしては、もっともメジャーな存在。ユーザーも最も多い(ハズ)。っていうか、JSを生成するコンパイラを考えるなら、まずコレを使っとけみたいな存在。文法的には JS とまるで違っているので、その敷居はあるけれど、それでも学習コストはそれほど高くないイメージ。どうでもいいけれど、拡張子が .coffee なのはビビった(笑)

 こんな感じ。まさに三者三様。drikin.tv の流れだと、まず TypeScript 触ってみるかなと思ってますが、JSX も DeNA さんが作っているだけあって、スマフォでゲームを作るって用途には向いているのかなと思ったりして気になってますが、ううむ。

 ところで、自分が14時で別件があり、抜けちゃった後、エディタの話になったみたいでこれは楽しそうだったので、話したかったなー。また、機会があれば、出演させてください!今度は視聴率が上がりそうなガジェットネタ、持ってきますので (^_^;)






コメントを投稿