2014年1月26日日曜日

東京30K に参加してみた

  
 東京30K というマラソン大会に参加してきました。(写真は、焼き鳥よね田@西荻窪)

 この大会、大会への参加自体が目的となる普通のマラソン大会と違って、約一ヶ月後にせまった東京マラソンにむけて、事前に30キロ走ることにより目標達成をめざしましょうというトレーニング的な意味合いの強い大会なのです。そのため30秒毎のペースメーカー走行、1km刻みの案内掲示板、東京マラソンと同じくほぼ平坦なコースや、だいたい同じスタート時間等、いろいろと考えられていたりします。

 で、自分もそれが目的で参加したのですが、せっかくなので 30Km 走るだけじゃなくてレースに向けて、前日や朝食に何を食べるか、どのウェアで走るのか等、できるだけ東京マラソンを意識してそのテスト体験をしてみたのです。まず前日の夕食は「カレー」からはじまり、朝食「おにぎり」、直前の栄養ドリンクなどなど、東京マラソンの際にやろうと思っていることをひと通り試してみたのです。

 そのおかげで良かったこと、微妙だったこと、うまく行かなかかったことが早めにわかったので、大きな収穫がありました。ざっくりまとめると
  • うまくいったこと
    • 最後まで 1km 6分ペース(10km 1時間)で安定して走り続ける事ができた。
    • もっていたチューブ型栄養ドリンクが好きなタイミングで飲めて役に立った。
  • 微妙だったこと
    • 前日の夕食のカレーがレース中、ずっと胃に持たれている感じだった。
    • しかしこれは食べた時間が夜中の12時になったせいかもしれない。
  • ダメだったこと
    • iPhoneアプリの RunKeeper のリアルタイム情報配信が失敗。
    • 東京マラソンでも使おうと思っていた機能なので、これは再検証が必要。
 以上をうけて、東京マラソン本番でも役に立ちそうな事は
  • イーブンペース重要。最初余裕のあるペースでないと最後まで持たない。
  • 朝食を走る2時間前にとれば、ほとんど十分。前日や当日の過度な栄養補給は不要。
  • 給水も3箇所に1回くらいで十分。それより給水目的で急にコース変更してくるランナーが超危険!事前に反対側によけるのがよい。
  • iPhoneのバッテリーがギリギリだった。予備バッテリー必要かも。

 と、こんなかんじでした。せっかくなので、GARMIN の走行ログでもあげておきます。


 いよいよ東京マラソンまで、あと一ヶ月、悔いのないようにトレーニングがんばりたいとおもいます!
コメントを投稿