2013年9月8日日曜日

VMWare Fusion 6 がインストール直後からクラッシュする件について


 仕事上、Windows も使かわねばならず、その際は VMWare Fusion のお世話になっている私としては、バージョンアップのお知らせを聞いてからはやく、バージョンアップしたいとウズウズしていたのですが、昨晩、仕事のキリがついたのバージョンアップしたらば、VMWare が全く起動しなくなるというアクシデントに遭遇!? オーマイガッ!!

 ググってみると、あんまし日本語の情報はないんだけれど、本家の方には対策がのっていたので、コチラで紹介しておきます。(っていうかさっさと修正してほしい)

VMware Fusion 6 fails to start (2058900)

 対象法は上記のサイトにも書いてあるんですが、ザクっとまとめると
  • /Library/Preferences/VMware Fusion/   < この場所にある
  • license.fusion.site.6.0 って文字で始まるファイルを全部削除
  • Fusion を起動
でOK ってことでした。やってみたら、ホントに起動したよ!安心した (*´Д`)

 どうも、VMWare Fusion を 1.0 とか 2.0 の頃から使っていて、ずっとその設定が残っている場合にのみ発生するトラブルだったみたいですね。これってロイヤリティが高いユーザーが遭遇するトラブルだとおもうんで、ちょっとうーんってかんじ。

 どっちかというとこういうバグこそちゃんと潰して、ずっと使ってきてるユーザーをもっと大切にしてほしい感じかなー。まぁ、チェック項目が増えるのは分かるんですけれどね…

 それはさておき、使用感ですが事前の触れ込みにあったとおり、以前のバージョンより Windows がサクサク動くようになっている気がします!最近、事情があって使用率が上がってきているので、これはうれしいですね。


コメントを投稿